まとめがき

頭の中を巡る言葉は「願わくば、願わくば」
けれども続く言葉が見つからない。

死にたいと口癖になっていた時の方が、まだ健康だったのだろうか。

打破する手段は目の前にあれど、頼る勇気がない。
何もかも甘え。

何かを恨み憎しむことはきっと精神を安定させる機能で、
それはある意味で幸せに見える。

 

現状維持は楽なのだから。
楽に生きていける様に環境を整えると良さ。

 

メンヘラったらすっきりした。
すっきりしたので行動の原動力には使えなくなりそう。